夏休みのペットボトル工作!簡単な車の作り方をご紹介!

この記事は2分で読めます

Pocket

小学生が毎年楽しみにしてることといえば
「夏休み」ですよね((*´∀`))

夏休みのことを考えるだけで
なんだかわくわくしちゃうハズ♪

しかしとにかく長い夏休みです!

「今日は何しよ(・ω・`〃)?」
って悩んじゃう日もきっとありますよね。

そんなときには身近なものを利用して
簡単な工作をしてみませんか?

工作って集中するのであっという間に
時間が過ぎちゃいますよ♪

今回は小学生向けの簡単な
ペットボトル工作をご紹介します!!

男の子ならみんな大好きな「車」
作っちゃいましょうヽ(*´∀`*)ノ

スポンサードリンク



夏休みの宿題にもぴったり♪ペットボトルで工作をしよう!



車の工作で重要なポイントといえば
やっぱり「動くかどうか」ですよね!


工作で車を作るんならやっぱり
走らせたくなっちゃうものです。


しかし…、

「動く車の作り方ってなんだか難しそう(・ω・`〃)」

って思ってる男の子も多いハズ!


そこで今回は簡単にできる
「動く車の作り方」をご紹介しますよ♪


簡単に作るポイントは、

「タイヤをペットボトルのふたにする」

ということです☆


ペットボトルのふたを使えば簡単に
コロコロ転がる車ができますよ♪


まずは・・・


車のボディになる
四角いペットボトルを1本

そしてタイヤになる
ペットボトルのふたを4個


おうちにあるか探してみてくださいねっ(`・ω・´)ノ


そのほかの材料も大体お家に
あるもので揃うと思いますよ♪


さあさあ、気になる作り方は
コチラですよー(*´∀`*)ノ



簡単にできる工作だよ!ペットボトル車の作り方☆



簡単に作れるのにタイヤが回って
本格的なんですよーヽ(*´∀`*)ノ


◆材料◆


 ペットボトル(ふた付き)1本

 ペットボトルのふた 4個

 ストロー 2本

 竹串 2本

 ハサミ

 きり

 マジック

 セロハンテープ


◆作り方◆


 ①マジックでペットボトル本体に窓を描きます。

  カッターで窓を切って作ってもいいですね♪


 ②ストローをペットボトルの底にセロハンテープで貼ります。

  あとでタイヤをつけますので、
  ハサミでほどよい長さに切ります。

 
 ③ペットボトルのふた4個の中心にきりで穴を開けます。
 
  ケガしないように気を付けて(´・∀・)ノ゚


 ④そのうち2個に竹串をはめ込みセロハンテープで固定します。


 ⑤④の竹串をストローに通したあと残りのふた2個をはめ込む。

  そこまで出来たらテープで固定しましょう。


 ⑥これで「ペットボトルカー」の完成!

  簡単だったでしょう(*´∀`*)?

  さっそく坂道を走らせてみましょう♪
  うまく転がるかなぁ?



スポンサードリンク




夏休みに車の工作☆カッコよくつくるコツは?



今回は簡単にペットボトルで
ボディを作りました!

これを応用して牛乳パック空き箱
作ってもかわいいですよ♪


タイヤをふたで作れば車体は
何でもいいんですねーヾ(*`∀´*)

箱系でつくると加工もしやすいので
いろんなカタチの車が作れちゃいます♪


色を塗ったり飾ったりして
素敵な車を作っちゃいましょうd(´∀`)



いかがでしたか?

夏休みに楽しく作れる
「ペットボトル工作」のご紹介でした!

お友達と一緒に材料を持ち寄って
作るのも楽しそうですね♪


いろんなアイディアが出て
すごい車ができちゃうかも(●´艸`)

夏休みの宿題にもピッタリですよ☆


それでは、今回はこのあたりで。
ご訪問、ありがとうございましたぁ♪

スポンサードリンク

関連記事