バレンタインの渡し方・中学生編!成功させるためのポイントは?

この記事は3分で読めます

Pocket

早くも年末が近づいておりますが、
年があければすぐにあの日が…。

男の子も女の子もドキドキの
「バレンタインデー」です(●´艸`)

本命チョコを渡すのはいつの時代も至難の技。
うら若き中学生の皆さんもお悩みのことでしょう。

そこで今回は、

「バレンタインのチョコレートの渡し方~中学生編~」

をご紹介いたします(〃ゝ∇・)ゞ

この記事を参考に、失敗しないよう
自分なりの渡し方を計画してみてくださいね!

スポンサードリンク



渡す時間はいつが良い?おすすめは断然「放課後」!



「いつチョコレートを渡そう…」

それはバレンタインのチョコの渡し方を考えた時に、
まず一番初めに浮かんでくる難問ですよね(´-ω-`)


中学生の方に、ぜひお勧めしたいのは「放課後」です!
理由は以下に挙げる二つがあります(●´∀`)ノ

① 二人きりになりやすい

② 放課後までに渡す覚悟を決められる
人前でチョコを渡すのはやはり恥ずかしいですし、
中学生の男の子であれば渡される側も恥ずかしがります


自分の気持ちを落ち着けるためにも
チョコを受け取る相手のためにも、
渡すのは放課後に二人きりの時が良いでしょう。


なお、放課後以外の時間に渡してしまうと、
・もらった後の保管場所に困る
・家に帰ったらチョコレートが溶けていた
といった困ったことにもなりかねません(´Д`。)


自分で持っている間は保冷材を一緒に入れて
おくこともできるので、放課後までは我慢しましょう!


二人きりの時間を作るには?彼の呼び出し方をご紹介!



チョコの渡し方を考える上で、
次に悩むのは彼の呼び出し方。

今回はすでに相手と仲の良い場合と
そうでない場合に分けてご紹介します(*・∀-)☆


① すでに彼と仲良しの場合

それなりに相手の男の子と仲が良い場合は、
前夜にLINEなどで呼び出しておいたり、
当日に「放課後ちょっといい?」と声をかけたりと
いくらでも手の打ちようがあります。

多くの中学校では学校にスマホを持って行くのは
禁止されていますので、連絡は前夜のうちに(´・∀・)ノ゚


② あまり仲良くないor話したことがない場合

相手の連絡先が判らない場合は
直接声をかけるか、手紙で呼び出すかの二択です。

間違っても友達に頼んではいけません。
きちんと自分の力で呼び出すようにしましょう( `Д´)ノ


話をしたこともない相手の場合、ひょっとすると
呼び出しに応じてくれないこともあるかも知れません(´Д`。)

手紙の内容や言葉遣いには気を配って、
素直な気持ちを丁寧に伝えるようにしましょう。


本気の気持ちはきっと相手にも伝わりますよ(●´▽`)



スポンサードリンク




チョコを渡す時の注意点は?何よりも素直さが勝負の鍵!



最後に一番肝心なチョコの渡し方をご紹介します!
と言ってもテクニックなんて不要です(´・∀・)ノ゚

何よりも重要なのは素直さ。

おすすめの渡し方は以下の通りです♪


① 素直に告白をしながら手渡しする

「あなたが好きです」

と告げながらチョコを手渡し。

王道のロマンチックな告白シチュエーションです!
とっても緊張しますが勇気を出しましょう!


男の子は実はロマンチックな子が多いのです。
ストレートな告白はきっと相手の心にも響きます。

彼が思い悩んでいるようなら返事は急かさないこと。

チョコを渡せたら「返事待ってるね」とだけ告げて
すぐに撤退してしまいましょう(`・ω・´)ノ


引き際はあっさりしている方がかえって印象に残ります。
後日、OKの返事が聞けちゃうかも知れません!


② 他の物を渡すのと同時に渡す

相手の好きなCDや本などと一緒に
こっそりチョコと「ラブレター」を渡す方法です。

直接渡すのはどうしても恥ずかしい!
という場合には有効な手段ですよ(*´∀`*)ゞ


面と向かって伝えられない分、手紙には
しっかりと自分の想いを綴りましょう。

「お返事待ってます」

の言葉も忘れずに添えましょうね(o´・∀・)o


例え直接言うことはできずとも、一生懸命に
伝えた想いは相手の心にも響くことでしょう。



ラブレターを考えているあなたには…

⇒ 「バレタインは手紙で告白!成功率を上げるメッセージとは!?」



一年に一度のスペシャルチャンス!勇気を出してアタック♪



以上、

「バレンタインのチョコレートの渡し方~中学生編~」

をご紹介いたしました(〃ゝ∇・)ゞ


参考になりましたでしょうか?

バレンタインは一年に一度の
女の子に勇気をくれるイベントです。

せっかくのチャンスですから
勇気を出して素直に想いを伝えましょうね!


それでは、今回はこのあたりで。
ご訪問、ありがとうございました(●´∀`)ノ

スポンサードリンク

関連記事