母の日のお料理に添えて!スープとサラダの作り方はこちら!

この記事は3分で読めます

Pocket

5月の第2日曜日にある「母の日」ですが、
早い人だと既に考え始める人もいると思います(●´▽`)

そんなあなたにご提案です!
今年は思い切ってお料理でおもてなししませんか?

作り慣れていないという人でも、

「お料理でおもてなししたい!」

という気持ちがあれば、
なんだって作れちゃいますヽ(゚Д゚*)ノ

そこにスープとサラダを添えるだけで、
ほら、もう完璧ですよね!


スポンサードリンク



母の日にはお料理を!スープとサラダを添えてちょっと豪華に!





お母さんの料理を食べることはあっても、
なかなか料理を作ってあげることってないですよね?

きっと作ってあげたら、
びっくりすると思います(*´∀`*)


どうせ作るなら、
「スープとサラダ」もセットにして、
ちょっと豪華にしちゃいましょう!


もちろん、お料理だけでもOKなんですが、
健康が気になる時代でもあるし、
食事バランスを考えるとスープ・サラダセットがおすすめ(*・∀-)☆

パスタだと結構作りやすいものも多いし、
スープ・サラダとの相性もいいのでGOODですね!


母の日に作りたい!野菜たっぷりのミネストローネスープ♪



さて、まずはお料理に合う
「野菜たっぷりミネストローネスープ」です!


=野菜たっぷりミネストローネ=

★用意するもの(3人分)★(野菜は基本、あるものでOK!)


・ キャベツ → 1/3玉

・ 人参 → 1/2本

・ 玉ねぎ → 中1/2個
 (小サイズなら丸々1個)

・ ベーコン → 3枚
(ヘルシーにしたいならハムがおすすめ)

・ ひよこ豆  1缶または1パック
(ミックスビーンズでもOK)

・ トマト缶  1缶
 (ホールでもカットでもOK)

・ コンソメ顆粒  小さじ1~2杯

・ お水  1と1/2カップ

・ 塩こしょう  適量


基本的にはこんな感じです。
作り方も至ってシンプルですよ☆


★作り方★


1.野菜とベーコンを切る。

たっぷり感が欲しい人は、野菜ザクザクでOK!
お店っぽい仕上がりにしたい人は、野菜角切りで。

このとき、キャベツの芯、に近いところは、
少し切り込みを入れておくと火の通りが早くなる。


ベーコン(またはハム)は短冊っぽい感じにする。
(半分に切ってから、長方形タイプにする)


2.玉ねぎ、人参はラップに包むか、
シリコン容器に入れてレンジでチンする。(600w3分くらい)


こうすると火の通りが早くなるので時短に☆
時間は様子を見ながら調整しましょう(´・∀・)ノ゚


3.鍋に油を少量たらし、2とベーコン・ひよこ豆を炒める。

ちょっと後にキャベツ投入し、
火が通ったらお水1と1/2カップ程入れる。

野菜からも水分出るので、
具合を見ながらお水を入れるとOK!


4.3にトマト缶を入れて、さらにコンソメ顆粒を入れる。

量は大体の目安なので、
味の濃さを変えてくださいね☆


5.最後に塩・こしょうを振れば完成です♪


ちょっとピリッとさせたいときは、
みじん切りにしたニンニクと少し鷹の爪
刻んだものを3で一番最初に炒めるといいです(〃ゝ∇・)

そのとき、鷹の爪の中の種をいっぱい入れると、
おそろしく辛くなるので注意しましょうね!



スポンサードリンク




母の日には彩り綺麗!ボリューム満点のシーザーサラダを作ろう!



次にご紹介するのは、
「ボリューム満点!温玉のせシーザーサラダ」です!


=温玉のせシーザーサラダ=

★用意するもの(3人分)★


・ リーフレタス  1~2束
 (グリーンリーフとも言うレタス)
 (結構ぎっしり入っていますが、足りない場合は増量で)

・ 玉ねぎ  1/2個

・ トマト  中2個

・ ベーコン  2枚
 (ここはあえてベーコンで!)

・ 卵  2個

・ クルトン  適量

・ 粉チーズ  適量

・ シーザーサラダドレッシング(市販) 適量


これがベストメンバーたちです!

クルトンはなくてもいいですが、
あるとちょっと嬉しい材料ですね☆


★作り方★


1.リーフレタスを洗い水を切り、適当な大きさにちぎる。

包丁で切るのではなく、あえてちぎることで、
お店のようなサラダ感を出します☆


2.玉ねぎはスライサーなどでスライスし、
辛さが気になる人はしばらく水にさらしておく。


トマトは好みによりますが、
角切りにするか、食べやすい大きさに切る。


3.ベーコンは幅1cmくらいに切り、
フライパンでカリカリになるまで焼く。


ここは譲れないポイントですね(●´Д`●)


4.温玉を作り!まず鍋に卵がかぶるくらいにお水をいれる。

それを火にかけ、沸騰するまで卵を入れないでおく。


5.沸騰したら火を止めて、卵を15分間鍋に入れる。
その間、鍋の蓋はしないこと!

蓋すると普通にゆでたまごになっちゃいます(´Д`。)


6.15分経ったら冷水にさらしておく。


7.可愛く盛り付ければ完成です!

リーフレタス、玉ねぎ、トマト、カリカリベーコン
クルトン、そして真ん中にドドーンと温玉をポチャンとのせ、
ドレッシングと粉チーズをかければOKです♪


温玉の力は偉大だなと思う一品ですね。


あえて温玉2つにしたのは、混ぜると結構
十分に行き渡るかなーと思ったからです。

   「1人1個ほしい!」

というときは3個作ってくださいね(●ゝ艸・)


料理、スープ、サラダを並べて、
そこにカーネーションを添えれば・・・
母の日にぴったりのおもてなしになりますね!


ということで、

「母の日の手料理に合うスープとサラダレシピ」

についての記事でした!


結構手軽に作れるので、
是非お試しくださいませ(*・∀-)☆


ちなみに、残ったミネストローネは
リゾットにも出来るのでとってもおすすめです♪


ご訪問、ありがとうございましたぁ!

スポンサードリンク

関連記事

  1. 母の日 和菓子 お取り寄せ