クリスマスには読み聞かせ。幼稚園児におすすめなのは?

この記事は4分で読めます

Pocket

子ども達が興奮してやまない
冬の一大イベント、クリスマス(●´∀`)ノ

ご家庭でのパーティーや幼稚園での
クリスマス会など、楽しいことがたくさん!

クリスマスの「読み聞かせ会」
子ども達に人気の行事ですよね(●´▽`)

クリスマスに読み聞かせをするのなら、
クリスマスシーズンならではの
温かいお話をご用意したいところ。

という訳で今回は、

「幼稚園児におすすめのクリスマスの読み聞かせ絵本」

をご紹介していきます(〃ゝ∇・)ゞ

スポンサードリンク



幼稚園児に大人気の絵本は?「ノンタン! サンタクロースだよ」!



幼稚園児に大人気の絵本「ノンタンシリーズ」

その中でもクリスマスをテーマにしたのが

「ノンタン! サンタクロースだよ」

という絵本です!


以下に簡単な内容紹介と
お勧めの理由を挙げますね(´・∀・)ノ゚


【内容と対象年齢】
サンタクロースに会いたい猫のノンタンが、
頑張って「猫のサンタ」を探します。

その過程でノンタンは、様々な
動物のサンタクロースに出会います。

結局、猫のサンタには出会えませんでしたが、
クリスマスには欲しかったプレゼントが貰えました♪
というお話です(*・∀-)☆

対象年齢は3歳~なので、幼稚園児への
読み聞かせにピッタリの絵本です((*´∀`))


【おすすめする理由】


① カラフルで内容も解りやすい

絵本の着色がカラフルなので
絵を見るだけでも楽しい一作。

内容もシンプルで解りやすいものなので、
幼稚園の子ども達は大喜びしてくれることでしょう(●´艸`)


② 動物モチーフで子ども達が盛り上がる

幼稚園の子ども達は、動物が
モチーフとなっている絵本が大好き!

この絵本ではいろいろな動物が
サンタクロースの恰好をして現れます。

読み聞かせの最中、

「これは何のサンタクロースかな?」

とクイズのような楽しみ方も可能です。


③ 他のノンタンシリーズに繋げられる

ノンタンシリーズの絵本は
多くの種類が発行されています。

クリスマスでの読み聞かせをきっかけに、
他のノンタン絵本に興味を持ってもらえることも!

読み聞かせ体験の足掛かりとしても
おすすめの一冊と言えます(σ^▽^)σ


クリスマスの期待を高める絵本は?夢が膨らむ「サンタクロースと小人たち」!



子ども達は「クリスマス」という日に
とても大きな夢や憧れを抱いています。

その夢を壊さず、むしろクリスマスへの期待を
高めてくれる絵本が「サンタクロースと小人たち」(●´∀`)ノ




内容紹介と推薦理由は以下をご覧ください!


【内容と対象年齢】
サンタクロースの元では
小人達が一生懸命働いています。

木や紙でおもちゃを作ったり、
それを綺麗にラッピングしたり。

全ては世界中の子ども達の所に
クリスマスプレゼントを届ける為。

良い子の元にはこうして
プレゼントが届きますよ。
というクリスマスならではのお話です!


対象年齢は5歳~ということで、幼稚園の中でも
年中さんや年長さんにおすすめです(`・ω・´)ゞ


【おすすめする理由】


① 世界観が秀逸

クリスマスの世界観を丁寧に
作り上げている一作です(o´・∀・)o

子ども達の夢や想像を否定しない心温まるお話なので、
小さな子ども達への読み聞かせにはうってつけと言えます。

クリスマスの主役であるサンタさんではなく、そこで働く
小人達に焦点を当てているのも新鮮で素敵ですね(´艸`*)


② 夢が膨らむ

子ども達の夢を壊さず、クリスマスの
プレゼントが届くまでを綴ったお話。

これは子ども達の想像力を搔き立て、
夢を膨らませるお話でもあります。

クリスマスへの期待もぐんと高まりますね(∩´∀`)∩♪


③ 絵を眺めるだけで楽しめる

この絵本の特徴の一つは
とにかく絵の描き込みが細かいこと。

子ども達は絵をよく見ていますから、
読み聞かせだけでなく絵も
しっかりと楽しんでくれます。

「○○している小人はどこかな?」

など、小人探しゲームを
楽しむこともできますよ(*´ε` *)



スポンサードリンク




心温まる読み聞かせ絵本は?ロングセラー絵本の「てぶくろ」!



最後に「クリスマス」がテーマでは
ありませんが、クリスマスシーズンに
ぴったりのロングセラー絵本をご紹介!


ご存知の方も多いであろう「てぶくろ」です(`・ω・´)ノ




内容とおすすめ理由を以下にまとめます(*´∀`*)ゞ


【内容と対象年齢】
雪の降り積もる寒い寒い冬。
おじいさんは森の中で片方の
てぶくろを落としてしまいました。

寒さに震える森の動物達は
てぶくろを見つけると
暖をとるため中に入り込んでいきます。

「私も入れて」「いいよ」

を繰り返してぶくろの中は満員に。

てぶくろを探しに来たおじいさんと
おじいさんの犬が近づいて来て、
てぶくろを見つけた犬が吠えました。

すると、その声に驚いた動物達は
散り散りに逃げて行きました。
というお話ですね。


対象年齢は3歳~

幼稚園に入りたての子でも
充分に楽しめる一冊です(´▽`*)


【おすすめする理由】


①心が温まるお話

何よりもおすすめなのは
心がぽかぽか温まるという点です。

動物達が身を寄せ合っててぶくろに
入り込んでいく様は大人が見てもほっこりしますよ(*´ω`*)

私はこの絵本を読むと
こたつが恋しくなります。


②ドキドキできる

たくさんの動物が登場するので
子ども達は常にワクワクできます。

また、

「まだ入れるのかな?」
「中の動物は苦しくないかな?」

とドキドキも味わうことが可能。

絵本の中の動物達と一緒にドキドキぽかぽか
出来るような読み聞かせをしてあげましょう!


③いろいろな楽しみ方ができる

この絵本の中に登場する動物には形容詞が冠されているのですが、
子ども達にはその不思議な言い回しが面白いようですヽ(゚Д゚*)ノ

それを覚えて言葉遊びのような楽しみ方をする子も多いですね。


また、数を数えられるようになれば、

「今はてびくろの中に何匹いるかな?」

と数あてゲームも楽しめます(´・∀・)ノ゚


明るく楽しいお話がベスト!クリスマスの読み聞かせは温かいものを♪



以上、

「幼稚園児におすすめのクリスマスの読み聞かせ絵本」

をご紹介いたしました。


参考になりましたでしょうか?

子ども達にとってクリスマスは
特別で楽しいイベント((*´∀`))


カラフルで楽しいお話で、
クリスマスの気分を盛り上げましょうね。


それでは、今回はこのあたりで。
ご訪問、ありがとうございました(〃ゝ∇・)ゞ

スポンサードリンク

関連記事

  1. クリスマス 牛乳パック ブーツ
  2. ケンタッキー クリスマス 当日購入