七五三のお祝いの食事会!意外と知らないマナーまとめ♪

この記事は3分で読めます

Pocket

子を持つ親にとっては見過ごせない秋の一大イベント、
七五三の季節が目前まで迫ってきました(●´▽`)

家族全員の衣装の準備を済ませた所で
次に気にかかるのは「お祝いの食事会」

親族を招いての食事会ですから
どうしても気を張ってしまいます。

我が子の大切なハレの日に「マナー知らず」
と恥をかくのは避けたいですよね(´Д`。)

そこで今回は、

「七五三のお祝いの食事会の基本」

をご紹介しま~す(〃ゝ∇・)ゞ

スポンサードリンク



七五三の食事会はどこでする?お祝い事なので会場にも注意!



まずもっとも気になるのは

「会場選びの基準」

ではないでしょうか(´ー`A;)?


初めて七五三を迎えるご家庭にとっては
経験もなく悩みの種になろうかと思います。

一般的に七五三のお祝いの食事会は
「個室」で行うのが良いとされています(´・∀・)ノ゚


理由は、
  • 周囲に気兼ねする必要がないこと
  • 落ち着いて食事ができること
  • 子どもの着替えもゆっくりできること
  • などなどたくさん挙げることができます(*´∀`*)ゞ

    このことを踏まえて会場を選ぶと
    大体下記の三カ所が適切と言われますね。
    ① 割烹料理屋

    値段は少々高くなりますが
    祝いの席には相応しいお店

    個室もあり料理も美味しいので食事会の会場に
    迷ったら近場にないか探してみましょう(●´∀`)ノ

    アレルギー食品や好き嫌いも事前に伝えておけば
    かなり臨機応変に対応してくださいますので!
    ② レストラン

    レストランとは言っても
    ファミレスは駄目ですよ(-∀-`; )

    和食レストランやフレンチレストラン等、
    個室があるレストランを選びましょう。

    一緒に食事をする方の年齢を考慮して
    料理の系統を選ぶよう心がけましょう。
    ③ ホテル

    近年は「七五三プラン」を用意している
    ホテルレストランも数多く存在します。

    予約さえ取れれば後はホテル側に
    お任せできる為とても気が楽です((*´∀`))

    この場合も個室での食事会になるよう
    予約の際にしっかり注意しておきましょう。

    上記三カ所の中から会場を選ぶと
    失敗することもないと思います(`・ω・´)ゞ

    ただし、しきたりを重んじる家柄の場合は

    「ホテルでなんてありえない!」

    と言われてしまう可能性もあります((+_+))


    不安な場合はあらかじめ両親や
    義両親に相談をしておきましょう。

    聞くは一時の恥!

    聞かずに失敗するよりは賢いやり方です(´・∀・)ノ゚


    お祝いの食事代はどれくらい?七五三なら相場はこれくらい!



    ある程度会場を絞り込めたら
    次に気になるのはやはり食事代。


    一人当たりいくらぐらいが相場なのか、
    なかなか解りづらい所ですよね(´-ω-`)

    安すぎても失礼になるし高すぎると負担になってしまうし…。

    子どもを祝う行事ですからできれば
    子どもの衣装などにお金をかけたいですものね。


    ご安心ください!


    一般的な相場はあまり高くありません。

    七五三のお祝いの食事会だと
    以下の三つの金額設定が多いようです。
    ① 3000円 (例)コース料理+別料金で飲み物
    ② 5000円 (例)コース料理+飲み放題
    ③ 7000円 (例)コース料理or食べ放題+飲み放題
    ご家庭の経済状況や食事会への参加人数と
    相談しながら金額を決めると良いでしょう(´▽`*)

    わたし自身は5000円くらいをお勧めします。

    高すぎず安すぎす美味しい料理を頂けますし、
    家庭への打撃も小さいですからね(o´・∀・)o


    ちなみに、ご祝儀の額が大きいことがあらかじめ
    予測できるのであれば、食事会もそれに見合った
    グレードにするのが一般的とされています。

    あくまで予想することしかできませんので
    このあたりは大体で大丈夫です(*´ε` *)

    頭の片隅にだけ覚えておいてくださいませ!



    スポンサードリンク




    食事代は誰が出すのが普通?ポイントになるのは「主催者」!



    会場や食事代が決まったら最後の疑問!
    その食事代とは誰が出すものなのでしょうか?


    答えから述べると七五三を迎えた
    子どもの両親が出すのが常識です(`・ω・´)


    七五三のお祝いの食事会は。

    「一緒に祝ってくれる人への感謝とおもてなしをする場」

    だからです。

    ですので、食事会の準備や支払いは全て招く側、
    つまり主催者である子どもの両親がするものなのです(*´ω`*)


    ご家庭によっては祖父母が好意で食事代を
    支払ってくださる場合もあるかも知れません。

    祖父母さんがそれで良いなら良いのですが、
    基本的には子どもの両親が支払うもの
    ということは念頭に置いておきましょうヽ(´□`。)ノ


    食事会の準備はこれでバッチリ!素敵な七五三にしてください♪



    以上、

    「七五三のお祝いの食事会の基本」

    をご紹介いたしました!

    参考になりましたでしょうか?


    大切な我が子の祝いの日ですから
    親の失敗で台無しにする訳にはいきません。

    しっかりマナーを押さえて、
    素敵な七五三にしてくださいね(´艸`*)


    それでは、今回はこのあたりで。
    ご訪問、ありがとうございました♪

    スポンサードリンク

    関連記事