ハロウインメイクは面白い!傷口の簡単な作り方を伝授!

この記事は4分で読めます

Pocket

リアルなハロウィン仮装と言えば「特殊メイク」
毎年多くの人がチャレンジしていますね。

ハロウィンが日本に浸透するにつれ、
メイクもリアルで派手になってきました(`・ω・´)ノ

中でも人々の目をぎょっと引きつけるのは、
特殊メイクの中でも有名な「傷口メイク」

一夜限り許されるハロウィンの面白いメイク。
実は結構簡単にできるのです(●´∀`)ノ

あなた今年あはもリアルな傷口メイクに
挑戦してみたくはありませんか?

ということで今回は。

「ハロウィン専用傷口メイクの簡単な方法」

をご紹介します(〃ゝ∇・)ゞ

結構リアルに仕上がるのでご注意くださいませ…。

スポンサードリンク



百均の道具で簡単に!水性ペンを使った傷口メイク!



まずはメイク初心者の方にもオススメな、
「水性ペンの簡単傷口メイクを」ご紹介します(σ^▽^)σ

メイクにはあまり自信がないけれど、
自分の力でメイクをしてみたい…

そんなあなたはこちらの方法からお試しください(`・ω・´)ゞ

【用意する物】

  • 化粧水
  • 乳液
  • ファンデーション
  • 水性ペン(赤・黒)
  • 綿棒
  • 爪楊枝
  • 水糊

  • 【傷口メイクの手順】



    メイクを施したい部位の周囲に「化粧水」「乳液」を塗ります。

    これを怠ると「肌荒れ」の原因になりますのでご注意(´Д`。)



    先程と同じ範囲に「ファンデーション」を塗ります。
    こちらは軽く広げる感じで大丈夫ですよ!



    赤色の水性ペンで傷口を描きます。
    傷口っぽい一本線を引きましょう。



    綿棒の先に水をつけ先程の線を滲ませます。

    ぽんぽんと叩いて周りに血を広げるイメージで!
    あまり広げすぎるとぼやっとするので注意(`・ω・´)ノ



    その上から黒色の水性ペンで線を引きます。
    赤色の線より細目にするのがポイントですね。



    先程と同じく「綿棒」で軽く叩いて色を伸ばします。



    自分の納得のいくまで③~⑥を繰り返しましょう。



    次に描いた傷口を覆うように水糊を塗ります。
    上から垂らす様にして多めに塗るのがポイントです!



    水糊が乾くまでしばらく待ちます。



    乾いたら爪楊枝で水糊を剥がしましょう。

    一気にではなく少しずつ…外側から
    皮膚が捲れあがった様を意識するとGood!



    最後に上からファンデーションを塗って完成(´・∀・)ノ゚
    たったこれだけで傷口メイクの完成です。
    とっても簡単で気軽にできますね(´艸`*)


    水性ペンを増やして、青や緑なども混ぜれば、
    よりリアルな傷口を演出するこができますよ。

    ただし、色を増やせば増やすだけ「配色センス」
    問われることになりますので注意が必要です。


    このメイクの難点を二つ挙げるとしたら

    「やや作り物っぽい」
    「肌がかぶれる可能性がある」

    といった点でしょうか(`・ω・´)ノ


    作り物っぽさは練習を重ねることで改善できます!
    ですが肌かぶれだけはどうしようもありません(´ー`A;)

    水性ペンや水糊を直に肌に乗せてしまいますので、
    肌の弱い人はご自身の肌とよく相談してくださいね。

    メイク途中やメイク後に異常を感じたら、
    すぐに水や化粧水を使ってメイクを落としましょう!



    スポンサードリンク




    リアルで面白い!ボンドを使った傷口メイクはこちら!



    次はメイク初心者~中級者にオススメの
    「ボンドを使った簡単傷口メイク」をご紹介します!

    先程紹介したものよりもリアルで、
    とっても面白いですよ~((*´∀`))


    言葉だけの説明では難しいと思いますので、
    下の動画を参考にしてくださいね~(*´∀`*)ゞ





    とってもリアルなのに簡単なので
    ドッキリにも最適かもしれません(o´・∀・)o

    一応、ポイントを文章でも書いておきますね!

    【用意する物】

  • 化粧水
  • 乳液
  • ファンデーション
  • アイシャドウ(赤・紫・青)
  • 速乾性の木工用ボンド
  • スポンジ
  • 爪楊枝
  • ティッシュ
  • 血糊
  • 【傷口メイクの手順】



    まずは、メイクの下準備をします。
    上記水性ペンメイクの①~②をご覧ください。



    三色のアイシャドウで「青たん」を作ります。

    傷口メイクを施したい箇所に三色を
    混ぜ合わせるように塗りこみましょう。



    傷口を描きたい場所に「ボンド」を広げます。
    太い一本線を描くイメージで(*´з`)ノ



    爪楊枝を使用して真ん中に切り込みを入れます。
    傷口の一番深い部分がここになりますよ。



    ドライヤーを使って軽く乾かします。
    完全に乾かすとメイクがし辛くなるので注意!



    地の皮膚とボンドの境目を「爪楊枝」で凸凹にします。



    爪楊枝で真ん中に入れた線に「ティッシュ」を詰めます。



    傷口全体に上から「血糊」を垂らしましょう。



    最後に上からアイシャドウを塗ります。
    地肌と傷口メイクを馴染ませたら完成(∩´∀`)∩♪
    こちらも結構簡単に傷口メイクができちゃいます!
    初心者さんでもちょっと頑張ればできそうですね。


    簡単で面白い傷口メイクなんですが、
    こちらの方法にも一つ難点があります。

    「肌かぶれの可能性がある」
    ということですねぇ(´Д`。)

    ボンドを肌に塗りますので肌が弱い人は注意してくだい!


    リアルなのに簡単すぎる?傷口メイクシールを活用!



    最後にご紹介するのは「そんなのアリ!?」
    ってくらい簡単な方法です(`・ω・´)ゞ

    あなたは「メイクシール」ってご存知でしょうか?

    シールを貼るだけでメイクが完成する
    優れもので、種類も豊富なんですよ(´▽`*)




    ハロウィン用のデザインで、傷口以外の
    メイクシールもたくさん販売されています♪

    どうしてもメイクが苦手な人や、肌がかぶれそうな人は
    メイクシールを利用してみてはいかがでしょうか?


    お手軽でリアルな傷口があっという間に完成です!
    忙しくて時間があまりとれない場合にも良いですね。

    あなたの都合に合わせて一番良い方法を
    チョイスしてみてくださいね~(o´・∀・)o


    一夜限りの特殊メイク!思う存分楽しんでください♪



    以上、

    「本格的なハロウィンの為の傷口メイク」

    についてお届けいたしました!


    こんなにリアルで恐ろしいのに、
    ほんと以外に簡単なんですよね~。

    ハロウィンの日だからこそ許される特殊メイク。
    一夜限りの面白メイクを楽しんでみてくださいね(●´▽`)


    それでは、今回はこのあたりで。
    ご訪問、ありがとうございました(●´▽`)

    スポンサードリンク

    関連記事

    1. ハロウィン イラスト かわいい