ハロウィンメイクをマスター!かわいい魔女になる方法は?

この記事は3分で読めます

Pocket

10月31日は「ハロウィン」ですよ!

今や、クリスマスやバレンタインに次ぐ
一大イベントになりましたね~(●´∀`)ノ

さて、2015年はどんな仮装にしましょうか?

「お化け」、「魔女」、「ドラキュラ」
など色々な仮装ネタがありますよね。

え?やっぱり魔女が良い?

ふむふむ、なるほど。

では今回は、

「簡単なのに本格的な魔女になれるメイク」

をご紹介いたしましょう♪

ちなみに、ほとんどが「100均コスメ」で調達可能。
経済的にもおすすめなメイクをマスターしてください(*・∀-)☆

スポンサードリンク



かわいい魔女になってハロウィンパーティへ!



魔女の仮装の良いところは、
なんと言っても簡単なところ。


メイクがそれほど上手くできなくても、
大きな「魔女帽子」をかぶればなんとかなります(*´ε` *)

まぁ、ごまかしが効きやすいんですね~。


ちなみに今回ご紹介するメイク動画は、
顔色全体を変えちゃうという本格派メイク

バッチリ決めれば注目度が上がるのは間違いないでしょう!
ハロウインパーティーで目立つならイチオシです(●ゝ艸・)


いつもと違うメイクだから、難しそうに思えますが、
特別なテクニック不要で意外と簡単なんです。

動画をみながらチャレンジしてみてくださいね!!


「かわいい+ちょい怖」で上質魔女メイクの完成です♪



それでは、早速動画を見てみましょう!
何度か見ればしっかり頭に入ってきますよ・

こうして見るとインパクト大ですね…Σ(っ゚Д゚;)っ




【魔女メイクのやり方】

① メイク前にカラコンを入れます。

お色は「グレー」がオススメですね!


② 眉毛を隠します。

動画ではのりを使っていますが、
コンシーラー+明るめ眉マスカラでも
十分眉の印象をぼかせますよ♪


③ 二色のファンデを作ります。

紫と青のシャドウをそれぞれ混ぜると簡単に作れます。


⑤ 顔~首へまんべんなく紫を塗ります。

あ、「唇」もムラサキにするのをお忘れなく!


⑥ 青を使ってシェーディングします。

いつもフィニッシュパウダーを使う方はここでどうぞ。


⑧ 上下に黒の極太アイラインをひき、紫のシャドウでぼかします。


⑨ ビビッドピンク→黒の順にアイシャドウを重ね塗りします。


⑩ 赤のペンシルで目の下を塗ります。


⑪ つけまつげを付けます。

パーティー仕様の派手な物がしっくりきます!


⑫ 全体を青ファンデで調節します。

クマ、唇、鼻筋などお好みでどうぞ☆


⑬ リップはワインレッドを使用します。

しっかり縁取ると「元気な印象」になるので気をつけてくださいね!

はい、以上で魔女メイクの完成です♪


工程は多いですが、色が奇抜なだけで
メイクの技術はそれほどいりません(´・∀・)ノ゚


それから、「パーティーつけまつげ」
直前になると売り切れるショップが多いです!

見つけたら早めに購入しておく方が良いかもしれません(●´▽`)



スポンサードリンク




ハロウィン魔女の髪型は派手にアレンジしましょ♪



メイクが出来たら次は「髪型アレンジ」です!


と言っても魔女ならいつものアレンジに、
魔女帽子をかぶるだけで本格的になれますが。

ここからは、さらにパワーアップしたい人向けです((*´∀`))


01
【可愛さ重視の魔女】

軽く巻いて「ツインテール」にすれば可愛い魔女になります♪

このとき左右の高さを変えるとよりキュートに♪
小さめの魔女帽子をちょこんとのせて完成です(*・∀-)☆
【セクシーな大人の魔女】

いつもよりしっかり目のゴージャス巻きに、
魔女帽子は少しななめにかぶるのがポイント!

さらに、帽子の「つば」が大きめのものなら、
よりいっそう妖しい雰囲気になりますよ~。

う~ん、これはモテそうだわい(●´艸`)



ということで、

「ハロウィンの魔女メイクをマスターしよう!」

についてお届けしましたぁ!


魔女はアイテムのシルエットが大きいので、
ほんとに簡単に仕上がってしまいます。

この記事でメイクさえマスターしてしまえば、
ハロウィンパーティーでは怖いものなしですよ~。


素敵なハロウィンをお過ごしくださいね(●´∀`)ノ


それでは、今回はこのあたりで。
ご訪問、ありがとうございましたぁ♪

スポンサードリンク

関連記事

  1. 文化祭 バンド 盛り上がる曲
  2. 敬老の日 工作 簡単