かぶの葉には栄養が!?保存方法と人気レシピもご紹介♪

この記事は3分で読めます

Pocket

大根によく似ているお野菜「かぶ」

煮込んでよし、漬物にしてよし、
なかなか便利なお野菜ですねぇ(●´∀`)ノ

さて、そんな便利なかぶなんですが、
今日の主役はかぶであってかぶじゃないです。

ずばり、「かぶの葉っぱ」なのです~。

何故なら実は、かぶの栄養は葉っぱの方
よりたくさん蓄えられているからなのですね!

えぇ~っっΣ(っ゚Д゚;)っ

はい、わたしもびっくりしました。。

ということで今回は、

「かぶの葉っぱの栄養効果とおすすめレシピ」

について調べてみました♪

今までかぶの葉っぱを捨てていたあなた、
この記事を読めばもう捨てられませんよ~(*・∀-)☆

スポンサードリンク



かぶの葉っぱは栄養満点!その健康効果とは!?



調べている内に驚いたのですが、
本当に葉っぱの方が栄養を持っています。

でも、よくよく考えたらそうですよね、
これからどんどん育っていくんですもん(*´ε` *)


1


とりあえず、ざっと挙げてみましょう!
  • βカロチン
  • ビタミンA
  • ビタミンB群
  • ビタミンC
  • ミネラル(カルシウム、鉄分)
  • 食物繊維
  • はい、こんな感じですね。
    「ザ・緑黄色野菜」って感じです(●´艸`)


    まず「βカロチン」は、抗酸化物質。

    このブログでもよく登場しますが、
    身体の酸化を防いでくれるありがたい栄養素です。

    酸化を抑制することで、病気を未然に防いでくれます。


    「ビタミンA」は、皮膚を守って健康的に維持。

    「ビタミンB群」は身体の代謝を助けくれますし、
    「ビタミンC」も美肌や免疫力アップに効果を発揮します。

    「カルシウムや鉄分」は、骨を丈夫にし、貧血防止に。
    とどめの「食物繊維」でお腹の中からキレイにしてくれます!


    う~ん、かなりの健康効果ですねぇ。


    たしかにこれだけの栄養素を
    捨てるのはあまりにもったいない。

    これからは美味しくいただきましょうヾ(´∀`○)ノ


    栄養価の高いかぶの選び方!買ったらすぐに下処理を!



    せっかくかぶを買うなら出来るだけ鮮度が高く、
    しっかり栄養分のつまったものを選びたいところ。

    なので、その選び方のポイントを少々(σ^▽^)σ


    ① かぶの根(白いところ)が健康的。

    ひび割れていたり、しなっとしているものはダメ!


    ② かぶの葉っぱが健康的。

    かぶの葉っぱが古くなっていてはダメです。
    チェックポイントは葉っぱの根本にございます。

    色が悪く、黒っぽくなっているものは古い証拠です!
    葉っぱ自体が黄色くなっているのもダメです。


    ③ 持ち上げてもしっかりしているか?

    最終チェックとして、かぶを持ち上げてみましょう。

    そこで、葉っぱがはらりと落ちてくれば、
    それはもう弱っているということです。

    ピンとしていて、「まだまだイケルゼ!」
    って感じならそのかぶちゃんを選びましょう(´・∀・)ノ゚


    以上の3つがチェックポイントです!



    で、元気なかぶをゲットしたならば、
    すぐに下処理をすることをおすすめします。

    何故なら、かぶの葉っぱはどんどん成長するから。

    かぶの本体も美味しく食べたいですからね、
    とりあえず、切り分けてしまいましょう(ノ `・∀・)ノ゙


    切った葉っぱは、キレイに洗って、
    適当な大きさにカットし「冷凍庫」へ。

    あ、「フリーザーバック」にいれることをお忘れなく

    ちなみに冷蔵庫だとすぐにシナシナになっちゃいます。
    持ってせいぜい2日くらいだと思ってください(`・ω・´)ノ



    スポンサードリンク




    かぶの葉っぱを美味しく食べたい!簡単レシピはこれ?



    はい、最後はかぶの葉レシピをご紹介します!
    数ある中からとにかく簡単なものを選びました(●´∀`)ノ

    とりあえず、こちらを作ってみて気に入れば、
    どんどん他のレシピにも挑戦してみてください。


    で、今回は、ご飯の友「かぶの葉ふりかけ」でございます(`・ω・´)ゞ


    【材料】

  • かぶの葉っぱ … 2束
  • ちりめんじゃこ … 50グラム
  • みじん切り生姜 … 小さじ2
  • 白ゴマ(炒り) … 大さじ2

  • しょうゆ … 大さじ6
  • 砂糖 … 大さじ3
  • さけ … 大さじ4

  • ※ これらは、あらかじめ合わせておきましょう!

  • ごま油 … 少々
  • 【作り方】

    ① かぶの葉をふり洗いしてから、細かくカット

    大きさは適当で大丈夫です!5ミリくらいですかね^^


    ② おじゃこと生姜とかぶの葉を炒める

    まず油をひいて、生姜を炒めます。
    火が通ったあたりでかぶの葉を投入。

    これまたしなっとなってきたらおじゃこを投入。

    全体を混ぜながら均一に火を通しましょう(*´ε` *)


    ③ しょうゆ・砂糖・酒を加えて炒める

    調味料の水分がなくなるまで炒めましょう。
    パラパラっとなればOKのサインです!

    仕上げにいりゴマをぱらりで完成で~す((*´∀`))
    はい、めっちゃ簡単でしょ?
    15分もかからずに出来ちゃいます!

    日本人はご飯が大好き。

    こりゃもうおかわりしまくれそうですね(●´Д`●)
    是非とも「かぶの葉ふりかけ」を作ってみてください♪



    以上、

    「かぶの葉の潜在能力と美味しい食べ方」

    についてお伝えいたしました!


    いかがでしょう、お役に立ちましたでしょうか。

    根っこから葉っぱまでまるごと美味しいかぶ。
    これからも、どんどん食べちゃいましょう(●´▽`)


    それでは、今回はこのあたりで。
    ご訪問、ありがとうございましたぁ!

    スポンサードリンク

    関連記事

    1. ケンタッキー 温め方 オーブンレンジ
    2. ズッキーニ 食べ方 生