いちじくの栄養素!女性の美容にとっても効果的!

この記事は3分で読めます

Pocket

禁断の果実…その名は「いちじく」

便秘、二日酔い、むくみ、不妊、つわり…。
女性の美容と健康の悩みを優しく癒してくれます((*´∀`))

わたしは妊活中にオススメされて、
初めて食べてみたのですが…

「もっと早くに出会いたかった!」

というのが正直な気持ちです(●´Д`●)

美味しく食べられて、美しさも健康も
手に入るなんて夢のようですよね、まったく。

欲張りなわたしにピッタリの、
まさに“ 禁断の果実 ”というわけです!!


スポンサードリンク



ということで今回は、

「いちじくの栄養素と美容効果」

について書いてみました(*・∀-)☆


いちじくの美容効果!こんな栄養が入ってますよ♪



01


実はいちじくさん、美容と健康にとんでもない
効果を発揮する、嬉しい栄養の宝庫なんです(´・∀・)ノ゚

妊活中だけでなく、妊婦さんも積極的に摂ることを
すすめられることが多いようですが、それにはこんな理由があります


いちじくは、

「カルシウム」、「亜鉛」、「鉄分」

を多く含んでいるんですが、実はこれ、
「母乳」の成分に非常によく似ているのだそうです。


つまり、身体にとっても優しいということですね!


また、「ビタミンB」も多く含まれているので、
つわりをやわらげる効果もあるそうですよ(*´ε` *)

妊活中・妊娠中は食べるしかないって感じですね!


ダイエット女子集まれ!いちじくで美しくなろう♪



さらにさらに、いちじくは妊婦さんだけではなく、
ダイエットを意識する女性にもつよーい味方なのです!

まず、水溶性の食物繊維である「ペクチン」
腸の活動を活発にさせ、便秘を解消してくれます。


「もう何年も便秘薬のお世話になってる…」

なんて状況なら、便秘薬のマンネリ化を防ぐためにも
いちじくを一度試してみてもいいかもしれません。

慢性的な便秘を食べ物で解消できるとしたら、
こんな嬉しいことないですよね~(ノ `・∀・)ノ゙


またいちじくは、食後に食べることで消化を促進し、
飲み過ぎた日の二日酔い防止にもつながるとのこと。

楽しくお食事した後のお守りがわりにもいいですね!


そして忘れてはならないのが、
飲み会翌朝の「パンパン脚」

これが、ほんとにもう憎らしい(´Д`。)


02


でも、そんなあなたに朗報です。


なんといちじくには「カリウム」が多く含まれ、
「むくみ解消」にも効果があると言われております。

余分に取り過ぎた塩分を体外に排出
してくれる働きがあるからなんですねぇ。


そう、むくみの原因のひとつは
「塩分の過剰摂取」なんです(-∀-`; )


マッサージや半身浴が続かない人でも、
疲れて帰ってもう寝たいって日でも、
いちじくを食べるだけなら続けられますよね♪


いちじくって生が良いの?ドライフルーツはダメ?



このように、と~っても優秀ないちじくさん。
続けてみたいなって思った人も多いはず!

でもでも、気になることもありますよね(´ー`A;)


例えば、

” ドライフルーツと生のいちじくの栄養や効果に違いはあるの? ”

” こんなに栄養価の高い食べ物ならカロリーも高いんじゃないの? ”

” いちじくって保存方法はどうする?日持ちはどのくらいするの?”

などなど…。


しかぁし、そんな心配は無用なのです!


生のいちじくでも、ドライフルーツでも、
ちゃんと栄養素をまるごと摂れます

しかもいちじく1つのカロリーは約20Kcal
これならダイエット中の女性でも安心です(●´艸`)


もちろん通販でも買えますよ♪




「サプリメントばかりでちょっと罪悪感…」

な~んて場合も、天然のサプリメントとして、
普段の食生活にプラスしてみてください♪


日持ちや値段、スーパーで一年中手に入れられることなどを
考えると「ドライフルーツ」の方が取り入れやすいですね。

いつでもバッグにいれておいて、
おやつの定番にするのもおすすめです(●´∀`)ノ


それに、バッグからドライフルーツって、
それだけでもおしゃれな雰囲気でてます♪

こういったところから女子力アップです(●´艸`)



以上、

「いちじくの栄養素と健康&美容効果」

についての記事をお届けしました♪


お役に立てましたでしょうか?


健康にも美容に効果的ないちじく。

ちょっと栄養が気になるなぁ…って思ったら、
とりあえずいちじく買いに行きましょう(〃ゝ∇・)ゞ


それでは、今回はこのあたりで。
ご訪問、ありがとうございました!

スポンサードリンク

関連記事