ズッキーニの栄養について!生の食べ方も紹介しちゃいます!

この記事は3分で読めます

Pocket

「キュウリかと思ったらズッキーニだった…」
ってくらいキュウリに似ているズッキーニちゃん。

イタリアンとかでよく使われている野菜ですが、
いまいちどういう野菜か知らないんですよね(´ー`A;)

「パスタ」「ラタトゥイユ」以外の
食べ方ってあるんでしょうかね~。

ということで今回は、

「ズッキーニの栄養や食べ方」

について調べてみましたお♪

ズッキーニをさり気なく、余裕で調理できれば、
あなたのオシャレライフに磨きがかかることでしょう。

それでは、いってみましょう~(●´∀`)ノ

スポンサードリンク



ズッキーニとは何だ!?栄養について書いてみる。



まず、衝撃(?)の事実から。


ズッキーニは、かぼちゃの仲間です。


「えぇ!?おい、キュウリは??」

って思いましたよね、でも違うんですよ。


1


一応、「ウリ科」は同じなんですが、
  • キュウリ ⇒ ウリ科キュウリ属

  • ズッキーニ ⇒ ウリ科カボチャ属
  • という分類になるそうですヽ(゚Д゚*)ノ


    う~ん、人は見かけで判断してないけない
    ということなんでしょうかねぇ…。


    人じゃないけど。


    …じゃぁ「栄養」を見てみましょうか!
    栄養はですね、割りと良い感じですよ。


    目立った成分は、
  • β-カロチン … 抗酸化物質で身体の酸化を防ぐ

  • カリウム … 余分なナトリウムを体外に排出する

  • カロテン … カロテンの吸収を助け、免疫力がアップ

  • カルシウム … 健康で丈夫な骨を作る
  • という感じになっております。

    後は、「食物繊維」もありますので、
    お通じが良くなったりもしますね(●´▽`)


    あと、おすすめポイントとしては、
    「炭水化物」が少なく低カロリー

    なので、ダイエットには向いている野菜と言えます!


    あとね、「花」が咲くんですよ。
    キレイな黄色い姿をしています((*´∀`))


    ちなみにズッキーニの原産国は、メキシコで、
    「巨大かぼちゃ」が祖先種と言われています。

    今のキュウリっぽい姿は、イタリアで
    品種改良されてこうなったようです(`・ω・´)ノ


    なので、球形のものもあるんですって~。
    とってもキュートですよね。


    で、ズッキーニは生で食べられるのか?について。



    はい、食べられます。


    ご存知の通り、油で炒めるのと相性が良いんですが、
    実は、「生ズッキーニ」も意外といけるんですね~。


    でも、キュウリのように「丸かぶり!」
    ってわけにはいきませんのご注意を(´・∀・)ノ゚

    何故ならば、少々皮がかたいからなんですね。
    なので、皮はむいてから食べましょう!


    ということは、こんなお料理に向いています。
    詳しくは次の項でご紹介しますね~(〃ノ∀`〃)



    スポンサードリンク




    生ズッキーニの食べ方はこれ!ヘルシーダイエット向け♪



    まず、食べ方をご説明しましょうヾ(´∀`○)ノ


    下ごしらえは、皮をむいて「塩」をふります。
    で、10分くらいおいて水分を出して柔らかくします。

    その後、ぎゅっと絞ればおいしくいただけます。


    って、これキュウリと一緒やないかΣ(っ゚Д゚;)っ


    う~ん、かぼちゃなのにキュウリ。
    ズッキーニちゃん、やり手ですなぁ。


    まぁ、それはおいといて食べ方は、
    「サラダ」「和え物」がおすすめです(*・∀-)☆

    シーチキンマヨとまぜまぜしても良いですし、
    ゆでたまごなんかとまぜまぜしても良いでしょう。


    「生ハム」なんかも相性が良いようですよ。
    そうです、イタリアン仲間だからでしょう。


    まぁ、結局キュウリと同じような扱いでOKですね。


    あ、そうだ、夏が旬なので他の夏野菜
    一緒に食べても何だかオシャレ気分アップです♪


    旬のものをさり気なくいただく。


    シンプルライフの基本でございます(●´Д`●)



    以上、

    「ズッキーニちゃんの正体、生の食べ方」

    についてお届けいたしました!


    お役に立ちましたでしょうか?


    これで、ズッキーニがちょっと余ったときも、
    最後までしっかり食べきることができますね。

    塩かけてギュっ!で食べちゃいましょう(σ^▽^)σ

    あ、歯ごたえを楽しみたいなら、
    放置時間を短くしてみてくださいね!


    それでは、今回はこのあたりで。
    ご訪問、ありがとうございましたぁ(〃ゝ∇・)ゞ

    スポンサードリンク

    関連記事

    1. 里芋 ぬめり 栄養