鮭フレークの簡単な作り方!栄養とカロリーも調べました!

この記事は3分で読めます

Pocket

ご飯のお供に人気の「鮭フレーク」
適度な塩味でいくらでもご飯が進んじゃいます(●´艸`)

これがあれば他のおかずがいらないくらいです!

また、おにぎりやぞうすいにいれても美味しいですし、
チャーハンやパスタなどの炒めものにいれてもグッドです^^

変わったところでは、「離乳食」なんかにも使えます!
実は、わたしも入れてました~((*´∀`))


スポンサードリンク



ということで今回は、

「わたしの大好きな飯の友、鮭フレーク」

について色々とおまとめしました!

簡単な作り方から、カロリー、
最後にアレンジレシピもご紹介しちゃいます♪

それでは、まいりましょう(〃ゝ∇・)ゞ


美味しい鮭フレークの作り方!意外と簡単なんです♪



とっても美味しくて便利な鮭フレークですが、
ちょっとお値段が高いのが気になりますよね…。

そんな時はお家で作っちゃいましょう!
意外と簡単なので、ぜひチャレンジしてみてください(●´∀`)ノ
【材料】

  • …3切れ(約250g)※ 甘口辛口はお好みで

  • …大さじ1.5

  • …小さじ1

  • 炒りゴマ…小さじ3

  • では、作り方です!(´・∀・)ノ゚

    【作り方】

    ① 鮭に火を通す。

    火が通ればなんでもOKです!
    焼いても良いですし、ゆでるのもアリです(`・ω・´)ノ

    ゆでた方が後片付けが楽かもしれませんね。


    ② 骨、皮、血合いなどを取り除いてほぐす。

    これらはしっかりと取り除きましょう。
    特に血合いは残っていると生臭くなります!

    骨はもちろんのどに刺さりますので…(-∀-`; )


    ③ ほぐした鮭をお鍋かフライパンで炒る。

    この工程で鮭の「水分」を飛ばしてしまいます!
    水分がなくなってきたらお酒を加えます。


    ④ 塩を加えて、味を整える。

    お酒の水分がなくなったら、
    火を止めても大丈夫です。

    少しづつ塩を加えて味を整えましょう(*´ε` *)


    使用した鮭が甘口か辛口かで変わってくるので、
    あなたのお好みの量に調節してみてくださいね。


    ⑤ バットに移して粗熱をとる

    重ならないように広げておきましょう。
    その方が早く冷めめますので~。

    このままでもOKですが、お好みで炒りごまを
    加えても香ばしくて美味しくなりますよ♪


    ⑥ 容器にうつして冷蔵庫で保存する

    粗熱がとれたら、適当な容器にうつして出来上がり!

    少しづつ食べるばあいは、何個かにわけておいて、
    残りは冷凍保存すれば長持ちします(*´ε` *)


    冷蔵の場合の賞味期限はやく2週間くらいです。
    あまり長く置かずに早めに食べきってくださいね!
    このように、作り方もいたってシンプル。

    時間がある時にまとめて作っておけば、
    いつでも美味しくいただけますね(●´Д`●)


    鮭フレークの栄養とカロリーは?



    さて、ここからは鮭フレークの栄養について!

    分かりやすい表を見つけてので、
    こちらに引用しておきます(*・∀-)☆

    クリックすれば拡大しますので!


    2
    出典元:http://calorie.slism.jp/


    主な栄養素はタンパク質が多く、
    「炭水化物」「脂質」を含んでいます!


    そのほかには、ビタミン類も。
  • ビタミンD … 骨を強くする
  • ビタミンB12 … 精神を安定させる
  • 鮭フレークに含まれるビタミンには、
    このような効果があるとされています(●´▽`)


    そして気になるカロリーは、

    約10グラム(大さじ)で17カロリー。

    さほど気にするほどのカロリーではないですね。


    もちろん食べ過ぎはダメですが、
    大さじ2杯くらいまでなら問題ないと思います。

    まぁ、わたしはもっと食べちゃいますけど(●ゝ艸・)



    スポンサードリンク




    鮭フレークのアレンジレシピ!色んな料理にまぜまぜ♪



    ご存知の通り、鮭フレークは万能選手。
    ほんとに色々とアレンジがきくんですよね!

    その中から、わたしがおすすめしたいものを、
    いくつかご紹介させていただきます(σ^▽^)σ


    ・ 鮭マヨペースト


    もう単純に鮭フレークに「マヨ」をプラスするだけ!
    でもでも、これが美味しいんですよ~(*´ε` *)

    サラダにはもちろん、トーストにのっけて
    焼いて食べるとこれがまた最高なんです♪

    あ~、お腹空いてきた…(-∀-`; )


    ・ 鮭フレ炊き込みご飯

    これまた炊き込みごはんにまぜまぜするだけ!
    塩味が効いてとっても美味しいくなります。

    そうそう、「しめじ」「枝豆」なんかも相性抜群。
    彩りも鮮やかなヘルシー炊き込みご飯の完成です(*・∀-)☆


    ・ 鮭フレコロッケ

    やはりというか、これも混ぜるだけ!
    潰したじゃがいもに混ぜ込めばOKです。

    注意点は、を控えめにすること。

    鮭フレークにも塩味がついてますからね、
    味見をしながら調節してください(´・∀・)ノ゚



    ということで、「鮭フレーク」についての記事でした~!


    ご飯の友としても非常に優秀ですが、
    このように「チョイ足し」食材としても便利です!


    また、市販の鮭フレークはちょっと塩分がきになりますが、
    手作りならそのあたりも調節できるから嬉しいですね。

    あなたのアイデア次第で、どんどん新しい
    鮭フレークレシピを開発してみてください(●´∀`)ノ


    それでは、今回はこのあたりで。
    訪問、ありがとうございました♪

    スポンサードリンク

    関連記事