母の日の手作りお菓子!プレゼントにおすすめのケーキは?

この記事は4分で読めます

Pocket

2015年も春が近づいてきまいした!

5月のイベントといえば「母の日」ですが
やっぱりカーネーションのイメージです(o´・∀・)o

でも、最近では料理やデザートを
プレゼントする人が多いんですよ!

今年もカーネーションしようと思っているアナタ!

2015年の母の日は、手作りお菓子を
プレゼントするのはいかがでしょうかヽ(*´∀`*)ノ

意外とサクッと簡単に出来るものが多いんですよ★

…ということで、

「母の日に手作りしたいお菓子やおすすめのケーキ」

をズバッとご紹介していこうと思います!

スポンサードリンク


母の日にはあまーいお菓子を!何がおすすめなの?



「あまーいお菓子で日ごろの疲れを癒してね♪」


という気持ちを込めて手作りお菓子を
作っていきたいけど、一体何がおすすめなの~?

と悩んじゃいますよねぇ(´ε` *)


とにかくおすすめなのは、
やっぱり手軽に作れるお菓子です。


なので、いくつかまとめてみました♪


① クッキー

女子の定番手作りお菓子ですよね。

ココアクッキーとプレーンクッキーを混ぜれば、
それだけでもオシャレに仕上がります♪


② パウンドケーキ

基本の生地さえ作れれば、
中に入れるものをアレンジできちゃう★

おすすめは、バナナを入れたバナナケーキ♪


③ チーズケーキ

高価なクリームチーズ100%ではなく、
水切りヨーグルトと合わせることでコスパ的にもグッド!

なのに食べ応え十分なのに、混ぜて焼くだけの簡単お菓子♪


一度は作ったことがあるかもしれませんが、
この3つが結構簡単に作れるお菓子だと思います。

中でも②③の手作りケーキはおすすめです!
プレゼント用にラッピングしたら完璧ですね♪


それでは、具体的なおすすめケーキの
作り方をご紹介したいと思います(●´∀`)ノ



母の日にいかが?栄養たっぷり完熟バナナケーキ!




私が作った中で一番人気だったのが、
甘くて美味しい「バナナケーキ」です!


香り良し、味良し、腹もち良しの3拍子!
老若男女問わず、受け入れられる味だと思います★

バナナによって濃さが変わりますが、
通常のバナナをなんと“完熟”にしてしまう方法も
合わせてご紹介しますね~(●´艸`)


=完熟バナナケーキ=

【材料】

・バナナ  2本
(小さめなら3~4本)

・バター  50g
(気持ち少なめでカロリーオフ!)

・小麦粉  130g

・砂糖   50g
(バナナの自然な甘さを楽しみたいので少なめ)

・卵    2個

・ベーキングパウダー  5g


【作り方】(長方形タイプの型がおすすめ♪)

① まず、バナナを電子レンジに10秒ずつかける。

徐々に黒い斑点が広がっていくので、
必ず様子を見ながら繰り返していきましょう。


② あつあつバナナをボウルに入れ、フォークで潰す。

次はバターを耐熱容器に入れ、
電子レンジで30~40秒加熱する。

*結構ポンポン言うので、少しずつがいいかも(´・∀・)ノ゚


③「②」のバターに砂糖を入れて、混ぜ合わせる。

混ざったら卵2個を入れ、続けてよく混ぜる。

*白身が分離しやすいので、頑張って混ぜてね!


④「③」に「②」の潰したバナナを入れて混ぜる。

*結構重くなるので、根気よく混ぜましょう!


⑤ 小麦粉をふるい、そこにベーキングパウダーを入れておく。


⑥「④」に「⑤」を入れ、全体がなじむように混ぜ合わせていく。

*一気に⑤を入れると粉が舞うので、静かに入れると良し★


⑦ ここでオーブンの余熱を180℃で開始。


⑧ クッキングペーパーを敷いた型に、「⑥」を流し込んでいく。

*全て流した後にポンポン型を落として、
中の空気を抜いていくと、空洞が出来なくてすむ★

(音が響くので、下にふきんを敷くとGOOD♪)


⑨ 余熱が完了したら型を入れ、約35~40分程度焼いていく。

*機種によりますが、火力の大きさが前後で違う場合、
15分くらいしたら天板を回して前後入れ替えるとGOOD!
(我が家のは後方が強めなので、入れ替えると焼き色が綺麗に♪)


⑩ 中に火が通っていれば、完成!

*確認方法は、割れ目から竹串を刺して生地がつかなければOK♪


混ぜて焼くだけの基本スタイルで、
完熟バナナケーキができちゃいますね(●´艸`)

熟してないバナナもチンするだけで、
甘さが増すのでとってもおすすめです♪



スポンサードリンク




母の日の一番人気!“レア”なチーズケーキはいかがですか♪




続いてご紹介するのは、ヨーグルトメインで作る
コスパ最強の「レアチーズケーキ」です!


ヨーグルトを水切りすると、チーズっぽく
なるのは知っている人も多いと思います★

これを使って、混ぜて冷やすだけの
簡単レアチーズケーキをご紹介しますね!


=レアチーズケーキ=

【材料】

・ヨーグルト   500g
(脂肪なしだとヘルシー★)

・バター     大さじ2~3
(食塩使用なら大さじ2で!)

・ビスケット   120g
(クッキー生地好きはちょっと多めに)

・粉ゼラチン   5g
(スティックタイプだと1本分)

・生クリーム   1カップ
(コクを出したい場合はちょっと多めでもOK)

・レモン汁    大さじ1よりちょい少なめ

・砂糖      大さじ5


【作り方】(型は使わず、ココットでOK♪)

① 前日に、ヨーグルトを水切りしておく。

半日から一晩でしっかり切れるので忘れずに!


② バターを電子レンジで約40秒程加熱する。

溶けにくいようなら10秒ずつ追加で加熱する。


③ ビスケットをビニール入れて、麺棒で粉砕する。
その中に、「②」を入れてよく混ざるようにモミモミする。


④ 大さじ3の水を入れた容器にゼラチンを入れ、

電子レンジで20~30秒加熱する。
溶けないようなら10秒ずつ追加加熱する。


⑤ ボウルに水切りしたヨーグルトと、
生クリーム・レモン汁・砂糖を入れてよく混ぜ合わせる。

そこに「④」を入れて、さらによく混ぜていく。


⑥「③」をココットに敷き、きっちり押しておく。
そこへ「⑤」を入れて冷蔵庫で冷やし固めていく。

* ココットにすると、器も冷たくなって早く固まるのでおすすめ♪


⑦ きっちり固まっていれば、完成!


全く手間がかからない素敵なお菓子です♪

それなのに「しっかり作りました感」が出るので、
母の日にはとってもおすすめのレシピです(*´∀`*)


私はレアチーズとクッキー生地が大好きなので、
ビスケットはやや多めです(●´Д`●)

ココットだとスプーンで食べられるので、
食べやすさも加わり、きっと満足していただけると思います!


母の日にぜひとも、手作りお菓子や
ケーキをプレゼントしてくださいね♪

それでは、今回はこのあたりで。
ご訪問、ありがとうございましたぁ~ヾ(´∀`○)ノ

スポンサードリンク

関連記事